今すぐ資料をダウンロード

今すぐ資料をダウンロード

提供者プロフィール

新井 遼一

Ryoichi Arai

循環思考メディア『環境と人』 編集長
新井紙材株式会社 取締役副社長
中央大学大学院 戦略経営研究科卒(MBA)
古紙リサイクルアドバイザー

既存の古紙リサイクル・機密書類処理・産業廃棄物処理などの事業を営む中、ゴミが毎日、大量に廃棄される現場に衝撃を受けメディア事業を創設。

世界に広まりつつあるSDGsの流れに加えサーキュラーエコノミー・カーボンニュートラル(脱炭素)も視野に入れ、社会に価値ある情報を届けるべく「環境と人-human at nature-」をローンチ。

様々な分野の産業廃棄物処理業者・SDGs関連メディアのオーナー・エシカルな商品を開発販売する企業・産業廃棄物の発生に頭を悩ます企業などと「環境と人」の開発を通じて関係性を構築。

生活者・企業・自治体への啓蒙、またその活動支援などに幅広く貢献する。

主催循環思考メディア「環境と人」について

編集長新井遼一がリサイクル業の現場で感じた「正しい情報が誰にも伝わっていない」という

危機感に端を発し、2021年春よりコンテンツ制作開始、同年10月よりローンチされた情報プラットフォーム。

活動のキーポイントは「循環」で、

  •  70年に渡るリサイクル業での経験やネットワークを駆使した情報を
  •  幅広い生活者に伝わりやすい形(動画・画像・テキスト・イベント)でコンテンツ化し
  •  SNSをはじめとする多様なマーケティングチャネルで多くの人々に届け
  •  新たなニュースソースとの接点を拡大していく

このような「情報」の循環によるスパイラルアップを目指す。

また、活動に生活者の方々のみならず、気候変動を含む環境問題に高い意識を持つ企業・団体も巻き込むことで

多方面に影響力を発揮。具体的には、

  •  メディア運営で培った情報をもとにした個人・企業・団体の活動への助言
  •  メディア運営で培った見極め力に依拠した本質的な活動内容のコンテンツ掲載

これらを通して集まった「人」や「お金」といった資源も同時に循環させ

環境と人の調和ある発展に力を注ぐ。

VIEW MORE 

無料PDFダウンロードフォーム

プライバシーポリシー